詳細 - 報告・研究アーカイブ

前のページへ戻る

分類:経済情勢報告

2016年2月発行

経済社会研究委員会 賃金データ検討ワーキング・グループ報告 「連合の春闘結果集計データにみる賃上げの実態」

 賃金データ検討ワーキング・グループは、連合総研に常設されている経済社会研究委員会の下に置かれたワーキング・グループで、連合で集計しているデータについて客観的な分析を行い、賃上げに関するミクロ・マクロの実態を明らかにすることを目的として設置されたものです。
 本報告は、2015春闘の回答速報集計作業のためのデータについて分析した結果をとりまとめたものです(2月1日公表)。


賃金データ検討ワーキング・グループ
【委員】
 座長 齋藤 潤  慶應義塾大学大学院商学研究科 特任教授
 委員 太田 聰一 慶應義塾大学経済学部 教授
 委員 大久保暁子 連合 労働条件・中小労働対策局長

※報告書は2月26日に発行しました。