詳細 - 報告・研究アーカイブ

前のページへ戻る

分類:研究報告書(本研究)

2016年3月発行

第2回「非正規労働者の働き方・意識に関する実態調査」報告書

連合総研は、非正規労働者の仕事と暮らしについての認識をアンケート調査によって把握し、非正規労働者の労働条件と生活の改善に向けた政策的諸課題を検討するための基礎的資料を得ることを目的として、2014年10月に「第1回非正規労働者の働き方・意識に関する実態調査」を行い、2015年10月に2度目となる本調査を行いました。本調査の実施および報告書の取りまとめにあたっては、以下の委員からご助言をいただきました。

<アドバイザー会議>
委員 佐藤 厚  法政大学キャリアデザイン学部教授
委員 佐藤 香  東京大学社会科学研究所教授
委員 南雲智映 東海学園大学経営学部准教授
委員 村上陽子 連合非正規労働センター総合局長
           (肩書は調査を実施した2015年10月時点)