詳細 - 報告・研究アーカイブ

前のページへ戻る

分類:研究報告書(本研究)

2017年9月発行

非正規労働者問題の今後の課題を探る
ドイツ、イギリスの非正規労働の実状と労働組合の取り組み~日本への示唆~
-非正規労働者の現状と労働組合の対応に関する国際比較調査報告書-

非正規労働者の現状と労働組合の対応に関する国際比較調査研究委員会
 (連合総研30周年記念調査研究事業 国際比較調査 ~雇用の多様化に対する労働組合の取り組み~)

主 査      毛塚 勝利  法政大学大学院 客員教授
委 員      有田 謙司  西南学院大学 教授
          小西 啓文  明治大学 教授
          榊原 嘉明  名古屋経済大学 准教授
          石田 輝正  連合 非正規労働センター 局長
オブザーバー  井川 志郎  山口大学 専任講師(2017年4月現在)
          藤木 貴史  一橋大学大学院 博士後期課程
          後藤 究   中央大学大学院 博士後期課程
事務局     小島 茂   連合総研 副所長
          市川 佳子  連合総研 主任研究員(~2015年9月)
          早川 行雄  連合総研 主任研究員(~2016年9月)
          杉山 豊治  連合総研 主任研究員
          黒田 啓太  連合総研 主任研究員(~2017年7月)
          松井 良和  連合総研 研究員(2017年6月~)
          中村 善雄  連合総研 主任研究員(2015年7月~)