連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

イベント
セミナー
情報

シンポジウムのご案内

「『労働運動を切り拓く』(女性たちによる闘いの軌跡) 出版記念シンポジウム」の開催について

2019年1月 7日

連合総研は、今後の労働運動を担っていく女性組合リーダーたちへの提言を行うことを目的として、連合結成以前の女性労働運動に直接的に関わってきた女性組合リーダーへの聞き取り調査による、これまでの女性労働運動の評価と課題の整理を行うため「戦後労働運動の女性たち~闘いの歴史と未来への提言」研究委員会を立ち上げました。

その問題意識は、①戦後の労働運動のなかで、女性たちが具体的にどのような運動を進めてきたのかについて総括的な文献は少ないこと、②労働運動史の中でも女性による労働運動は部分的な扱いに留まっていること、③連合結成以前の女性労働運動に直接的に関わってきた女性組合リーダーも少なくなりつつあり、関連資料も散逸する恐れがあること、④過去の女性組合リーダーの経験や女性労働運動の歴史的成果が、必ずしも産別や単組などの女性組合リーダーや労働組合に参画する女性たちに十分に引き継がれていないこと、等にありました。

今般、本研究の成果について、女性リーダーに限らず、労働運動に携わる多くの関係者にも読んでもらうため研究報告書ではなく書籍として刊行することとしました。

また、本書を広く内外に発信・共有化するため、連合との共催にて、下記のとおりシンポジウムを開催いたします。

多くの皆様の積極的な参加をお待ちしております。

日 時

2019年1月29日(火)14:00~16:00(13:30~受付開始)

会 場

全電通労働会館「多目的ホール」 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目6
(Tel:03-3219-2211)

参加費

無 料

プログラム

14:00~14:10  主催者代表挨拶:連合総研 所長 藤本一郎
14:10~15:00  記念講演「書籍の発刊にあたって」
         早稲田大学法学学術院
         教授 浅倉むつ子 氏(連合総研・研究委員会主査)
15:00~16:00  未来へのバトン(メッセージ)              
         日本大学            教授 神尾真知子 氏
         下関市立大学          教授 萩原久美子 氏
         連合総合男女・雇用平等局  総合局長 井上久美枝 氏  
     
        (司会)連合総研 副所長 杉山豊治
        (プログラムの詳細については調整中につき変更することがあります。)

レセプション

シンポジウム終了後、17:00より会費制(4000円/お一人さま)にて、開催いたします。多くのご参加をお待ちしております。 *レセプション会場「Gaston&Gaspar 御茶ノ水ソラシティ店」* https://r.gnavi.co.jp/gakw903/map/

お申し込み方法(事前申し込み)

下記の専用フォーム、もしくは、下記の申込用紙によりFAX(03-5210-0852)にて、01月22日(火)までにお申し込みください。

申込用紙

書籍出版記念シンポジウム申込用紙.pdf

お申し込みフォームへ

これまでの開催報告

PAGE
TOP