詳細 - 報告・研究アーカイブ

前のページへ戻る

分類:研究報告書(本研究)

2017年12月発行

働き方の多様化と法的保護のあり方「『曖昧な雇用関係』の実態と課題に関する調査研究報告書」

「『曖昧な雇用関係』の実態と課題に関する調査研究委員会」(*主査)
*浜村  彰(法政大学法学部教授) 
 大木 栄一(玉川大学経営学部教授)
 加藤 健志(労働調査協議会事務局長)
 沼田 雅之(法政大学法学部教授)
 橋本 陽子(学習院大学法学部教授)
<オブザーバー>
古賀 友晴(連合総合労働局・労働法制対策局部長)
                          (役職名は2017年9月時点)