イベント・セミナー

第30回「連合総研フォーラム」のご案内

<趣 旨>

日本経済の現状は、かつてないほど人手不足感が高まっているにもかかわらず、実質賃金が低い伸びにとどまり、家計の消費は力強さに欠けています。
今、重要なことは、実質賃金を引上げ、適正な分配により暮らしの底上げにつなげることです。
更に人間らしい働き方の実現のためには、より構造的な問題に取組む必要があります。


今回のフォーラムでは、このような認識の下、経済・雇用・生活にかかわる課題を提起し、これからの景気がどうなるのか、
また、非正規雇用の見直しや、生活時間の配分・配置の見直しによって働き方をどうするのか、考えます。


日 時:2017年10月24日(火)13:00~16:00(受付開始12:30)
場 所:JA共済ビル1階 カンファレンスホール

連合総研フォーラム申込みフォーム
メールアドレス [必須]
ご氏名 [必須]
ふりがな [必須]
ご所属 [必須]
電話番号 [必須]
FAX番号

Powered by A-Form

<プログラム案>

13:00~13:05  主催者代表挨拶:連合総研 理事長 古賀 伸明
13:05~13:35  基調報告:連合総研2017~18年度経済情勢報告
                        連合総研所長 中城 吉郎
13:35~14:05  基調講演:「日本経済の現状と課題」(仮題)
                        立正大学経済学部教授 吉川 洋 氏
                       (連合総研経済社会研究委員会主査)
14:15~16:00  パネル・ディスカッション:「人間らしい働き方の実現」
                       ○パネラー(五十音順)
                       東レ経営研究所主任研究員 渥美 由喜 氏
                       東京大学社会科学研究所准教授 近藤 絢子 氏
                       日本総合研究所理事 山田 久 氏
                       立正大学経済学部教授 吉川 洋 氏
                       コーディネーター:連合総研副所長 小島 茂