連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

連合総研
について

情報公開資料

財団概要

連合総合生活開発研究所(略称:連合総研、「RENGO-RIALS*」)は、働く者のシンクタンクとして1987年12月1日に発足しました。翌年には、経済企画庁(現内閣府)・通商産業省(現経済産業省)・厚生省・労働省(現厚生労働省)共管の財団法人となり、今日まで活動を続けてきましたが、このたび「新しい公共」を担う公益法人制度改革に沿い、2011年4月1日から、「公益財団法人」として再スタートをきりました。
連合総研では、勤労者とその家族の生活の向上、我が国経済の健全な発展と雇用の安定に大きく寄与することを目的に、内外の経済・社会・産業・労働問題など、幅広い調査・研究活動を進めています。
*JTUC Research Institute for Advancement of Living Standards

情報公開資料

業務・財務に関する資料

PAGE
TOP