連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

イベント
セミナー
情報

シンポジウムの開催報告

「『労働運動を切り拓く』(女性たちによる闘いの軌跡) 出版記念シンポジウム」の開催報告

2019年1月29日

  • イベント1

 2019年1月29日(火)、連合総研は連合と共催で、約100名の参加者の下、書籍「労働運動を切り拓く 女性たちによる闘いの軌跡」(旬報社)出版記念シンポジウムを開催しました。シンポジウムでは、冒頭の連合総研藤本所長による主催者を代表しての挨拶に引き続いて、浅倉むつ子早稲田大学法学学術院教授(研究委員会主査)による書籍出版に関する記念講演を実施しました。また、書籍の著作者である神尾真知子日本大学教授、萩原久美子下関市立大学教授、井上連合男女雇用平等局総合局長から、「未来へバトン」と題して、各々から未来への期待のコメントを発信していただきました。さらには、書籍のインタビューに対応していただいた女性労働運動の先輩方8名からの心のこもったメッセージを参加者に届け、シンポジウムは盛況に終えました。

日 時

2019年1月29日(火)14:00~16:00(13:30~受付開始)

会 場

全電通労働会館「多目的ホール」 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目6
(Tel:03-3219-2211)

プログラム

14:00~14:10  主催者代表挨拶:連合総研 所長 藤本一郎
14:10~15:00  記念講演「書籍の発刊にあたって」
         早稲田大学法学学術院
         教授 浅倉むつ子 氏(連合総研・研究委員会主査)
15:00~16:00  未来へのバトン(メッセージ)              
         日本大学            教授 神尾真知子 氏
         下関市立大学          教授 萩原久美子 氏
         連合総合男女・雇用平等局  総合局長 井上久美枝 氏  
     
        (司会)連合総研 副所長 杉山豊治
        

PAGE
TOP