連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

イベント
セミナー
情報

イベントの開催報告

第11回「今後の労働時間法制のあり方を考える調査研究委員会」の開催報告

2021年2月 3日

 2021年1月28日(木)に第11回「今後の労働時間法制のあり方を考える調査研究委員会」(主査・毛塚勝利 労働法学研究者)をオンライン上で開催しました。

 今回の研究委員会では、各委員から今後のあるべき労働時間規制のコンセプトに関わる報告が行われました。具体的には、松井委員から「時間外労働に対する時間清算原則について」、圷委員から「使用者の生活時間配慮義務(労働者の生活コアタイム職務免脱権)について」、橋本委員から「賃金時間規制について」の報告が行われ、それをもとに委員間での自由闊達な意見交換が行われました。

2021-02-03 (5).png

PAGE
TOP