連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
JTUC Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

イベント
セミナー
情報

イベントのご案内

「第33回連合総研フォーラム~新型コロナウイルス感染拡大による雇用・生活への影響と今後の動向~」開催のご案内

2021年10月21日

 新型コロナウイルスが引き起こしたパンデミックは、今もなお社会・経済に大きな影響を与えています。とりわけ、勤労者については、雇用形態間による収入や資産の格差拡大など様々な構造的課題が再びクローズアップされ、各方面で活発な論議が促進されているところです。

 日本経済が今後も安定・持続的に成長していくためには、これらの構造的課題を分析し、パンデミックなどで引き起こされる経済危機の被害を最小限におさえ、回復に向かえる社会的仕組みづくりが急務となっています。

 今回のフォーラムでは、こうした認識の下、「新型コロナウイルス感染拡大による雇用・生活への影響と今後の動向(仮題)」をテーマに今後の課題について分析します。

 感染拡大防止の観点からWEBを通じての開催となりますが、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

1.日時 2021年12月3日(金)13:30~15:30 

  *フォーラム(ZOOM ビデオウェビナー)へは、10分前から入室可能となります。

2.開催形態 ZOOM(ウェビナー形式) 参加費 無料

3.<プログラム(一部内容を変更する場合があります)

 〇主催者代表挨拶:連合総研 理事長 古賀 伸明

 〇基調講演:   「日本経済の現状と課題(仮題)」

           立正大学 学長 吉川 洋 氏

           (連合総研経済社会研究委員会 主査)

 〇パネル・ディスカッション:「新型コロナウイルス感染拡大による雇用・生活への影響と今後の動向(仮題)」

 <パネラー(50音順)>

     日本経済研究センター研究顧問 齋藤 潤 氏 

     日本女子大学人間社会学部教授 周 燕飛 氏 

     日本総合研究所副理事長    山田 久 氏 

 <コメンテーター> 立正大学 学長  吉川 洋 氏

 <コーディネーター> 連合総研副所長 平川 則男

4.お申し込み(事前登録)

 以下の専用フォームURLより1125日(木)までにご登録下さい。

https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_LQZr6oq-SK2BzhC6SDqebw

 なお、関連資料のご案内については、別途ご連絡いたします。

 (担当 松岡・野澤)

TEL:03-5210-0851

e-mail:k-matsuoka@rengo-soken.or.jp(松岡)、k-nozawa@rengo-soken.or.jp(野澤)

お申し込みフォームへ

これまでの開催報告

PAGE
TOP