連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
JTUC Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

月刊DIO

子どもの最善の利益となる政策 実現に向けて

No.3712021年12月01日発行

月刊DIO
 

特 集

子どもの最善の利益となる政策 実現に向けて

巻頭言

「人新世」

視 点

〈特集解題〉子どもの最善の利益となる政策実現に向けて
−こども庁構想はその役割を果たせるのか−

特集1

子ども・子育て支援新制度の7年−保育・子育て支援の現状と今後の在り方
池本 美香(日本総合研究所調査部 上席主任研究員)

特集2

保育の質は保たれて いるのか
本田 由紀(東京大学大学院教育学研究科教授)

特集3

「子育ての社会化」は 進むのか
榊原 智子(読売新聞東京本社 専門委員)

特集4

社会的養護にかかわる 子どもの人権について~権利擁護・意見表明権の重要性について考える
大場 信一(社会福祉法人 北翔会理事長)

特集5

子ども・子育て支援と 財源政策の論点
山﨑 泰彦(神奈川県立保健福祉大学名誉教授)

特集6

幼稚園・保育所を可視化する−実効性ある指導監査・情報公表に向けて
平川 則男(連合総研副所長)

九段南だより

二つの研究委員会から見えた
~労働力人口の減少による多様性の必然

最近の書棚から

橋本達昌、藤井美憲 編著
『社会的養育ソーシャルワークの道標』

今月のデータ

幼稚園・保育所の現状と子ども・子育て支援情報公表システムからみる職員の経験年数、第三者評価、実費徴収

DIOダウンロード

≪ 前の記事

PAGE
TOP