連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
JTUC Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

月刊DIO

リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康/権利)の現状と課題

No.3792022年9月01日発行

月刊DIO
 

特 集

リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
(性と生殖に関する健康/権利)の現状と課題

巻頭言

令和国民会議(令和臨調)

視 点

〈特集解題〉リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
(性と生殖に関する健康/権利)の現状と課題

寄稿1

世界におけるセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(SRHR)の取り組み−国際社会で揺れ動くSRHR−
勝部 まゆみ公益財団法人ジョイセフ 業務執行理事・事務局長)

寄稿2

日本におけるセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの現状と課題−医療・ジェンダーの視点から−
柘植 あづみ(明治学院大学社会学部教授)

寄稿3

日本におけるSRHRの課題−女性差別撤廃に向けた法的整備について−
林 陽子(弁護士、元国連女性差別撤廃委員会委員長)

寄稿4

生理を通して「当たり前」を問い直す−SRHRの実現に向けて−
福井 みのり(#みんなの生理 共同代表)

寄稿5

労働組合運動の原点回帰~労働組合が生理休暇と更年期障害に取り組む意義~
斉藤 千秋(日本労働組合総連合会東京都連合会 事務局長)

報告

中小企業を「働きがい」のある 職場に-中小企業の持続・発展の方策と労働のあり方調査研究委員会報告-(概要)

九段南だより

連合総研の調査手法をめぐって

最近の書棚から

本田一成著
『ビヨンド KDDI労働組合20年の「キセキ」』

今月のデータ

令和3年(2021年)人口動態統計月報年計(概数)
合計特殊出生率1.30 6年連続の減少~少子化対策は最優先課題~

DIOダウンロード

≪ 前の記事 次の記事 ≫

PAGE
TOP