連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
JTUC Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

報告・研究
アーカイブ

研究報告書

2022年3月発行

研究報告書

生活時間の確保(生活主権)を基軸にした労働時間法制改革の模索 -今後の労働時間法制のあり方を考える調査研究委員会報告書-

研究委員会名

今後の労働時間法制のあり方を考える調査研究委員会

研究委員会情報

主 査
毛塚勝利(中央大学法学部元教授・労働法学研究者)

委 員
橋本陽子(学習院大学法学部教授)
細川良(青山学院大学法学部教授)
石﨑由希子(横浜国立大学国際社会科学研究院准教授)
石田賢示(東京大学社会科学研究所准教授)
圷由美子(東京駿河台法律事務所弁護士)
松井良和(茨城大学人文社会科学部講師)
柳宏志(連合本部労働法制対策局次長)
古賀友晴(連合本部労働条件局部長)

事務局
新谷信幸(専務理事)
平川則男(副所長)
金沢紀和子(主任研究員・事務局)
後藤究(研究員・事務局 主担当)

*2021年9月時点の役職名を表記

報告書価格について

・本研究1,500円(税込)
・委託研究2,000円(税込)
・経済情勢報告1,600円(税込)
・ブックレット1,000円(税込)
・市販書籍は定価

報告書

在庫・貸出し

定価1,500円(税込

  • 在庫書籍有
  • 貸出可

報告書お申込フォーム

PAGE
TOP