連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
JTUC Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

イベント
セミナー
情報

シンポジウムのご案内

「外国人労働者の受け入れと多文化共生社会シンポジウム」~調査研究を踏まえて~ 開催のご案内(テーマ決定)

2021年12月15日

 この度、「外国人労働者の受入れのあり方と多文化共生社会の形成に関する調査研究」の成果が報告書としてまとまりました。本委員会では、急増している外国人労働者の受け入れのあり方について、労働政策の観点や生活者としての環境整備における課題、多文化共生社会の形成に向けた課題について議論し、提言をまとめました。

 そこで、本委員会にご参加いただいた明治大学教授 山脇啓造氏、佐賀大学教授 早川智津子氏、名城大学教授 近藤敦氏を講師にお招きし、「外国人労働者の受け入れと多文化共生社会シンポジウム~調査研究を踏まえて~」を以下のとおり開催いたします。

 ご多用のことと拝察いたしますが、多くの皆様にぜひご参加いただきたく、ご案内申し上げます。職場の皆様にも広くお声かけ下されば幸甚に存じます。

1.テーマ  外国人労働者の受け入れと多文化共生社会の形成に向けて

2.日 時  2022年1月24日(月)13:30~15:30
       セミナーへは、10分前から入室可能となります。

3.オンライン開催  ZOOM ビデオウェビナーでの開催となります。

4.プログラム
  研究委員会報告 「調査研究委員会の概要と報告書について」
           明治大学国際日本学部教授 山脇 啓造氏
          (外国人労働者の受け入れのあり方と多文化共生社会の形成に関する調査研究委員会主査)
  

  テーマ1 「外国人労働者の適正な受入れ‐技能実習制度と特定技能制度‐」
        佐賀大学経済学部教授 早川 智津子氏

           *質疑応答・討論

  テーマ2 「多文化共生社会の形成に向けて‐体制整備を中心として‐」
        明治大学国際日本学部教授 山脇 啓造氏
  テーマ3 「人権保障と共生社会づくり」
        名城大学法学部教授 近藤 敦氏

           *質疑応答・討論
  

総 括   明治大学国際日本学部教授 山脇啓造氏

5.参加登録 以下の申込ページよりご登録ください。定員250名に達した時点で締め切ります。
  https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_s1T7wQnsR6i-8IZrMWuRFg 
  関連資料については、別途ご連絡いたします。

 尚、今後も下記のような調査研究の成果を踏まえたシンポジウムを開催する予定です。詳細が決まり次第、
ご案内をいたしますので、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

「障害者の更なる雇用促進と職場定着に向けた課題と方策に関する調査研究」
「男女共同参画社会の実現に向けた労働組合の役割に関する調査研究」
「今後の労働時間法制のあり方を考える調査研究」

〈お問い合わせ〉
  公益財団法人 連合総合生活開発研究所 (担当:石黒・松岡・浦野)
  電 話: 03(5210)0851

e-mail:i-ishiguro@rengo-soken.or.jp(石黒)、k-matsuoka@rengo-soken.or.jp(松岡)

これまでの開催報告

PAGE
TOP