連合総研

連合総研は働く人達のシンクタンクです
Research Institute For Advancement Of Living Standards

文字サイズ

今年度の
調査研究

今年度の調査研究

経済社会研究委員会

本研究委員会は、日本の経済・社会情勢を分析し、生活のゆとり・豊かさ、社会的公正の視点に立ち、経済社会政策の提言を行うことを目的として、連合総研の発足以来、活動を続けている。

連合総研では、本委員会の助言を得て、「経済情勢報告」を毎年秋に取りまとめ、公表している。

研究期間

常設

委員構成

主査 吉川 洋 (立正大学長/東京大学名誉教授)
委員 太田 聰一(慶應義塾大学経済学部教授)
委員 齋藤 潤 (国際基督教大学教養学部客員教授)
委員 井村 和夫(連合総合政策推進局長)

オブザーバー
   大久保暁子(連合労働条件・中小労働対策局長)
   大淵 健 (連合経済政策局部長)

事務局
   藤本 一郎(所長)
   新谷 信幸(事務局長)
   平川 則男(副所長)
   麻生 裕子(主任研究員)
   金沢紀和子(主任研究員)
   豊田 進 (主任研究員)      
   石黒 生子(主任研究員)
   金成 真一(主任研究員)
   後藤 究 (研究員)
   岡本 直樹(主任研究員)主担当

その他今年度の研究報告

PAGE
TOP